女の人

二重アイプチで誰もが羨む目元|オメメパッチリ効果

自分で簡単にできる

まつげ

2種類あるやり方

まつエクとはまつげエクステのことです。髪に付けるタイプがまつげにもあるのです。種類としてはサロンで1本1本ずつ付けていくやり方とセルフで自分で付けるやり方があります。それぞれの特徴はサロンでやるものは1本ずつ丁寧につけることで1ヶ月ほど付けたままで持続します。またセルフ形式のまつエクは化粧を落とす際に取り外さなくてはいけないです。料金も比較するとサロンの場合は高く、セルフだとワンコインで収まります。サロンで行うものは手間暇がかかることから料金が高くなっているといえます。どちらにしても使うことで目元が強調されることは同じになります。メリットとデメリットはありますが、化粧時に時間をかけたくない場合にはサロンで付けることで短縮につながります。

若い人の傾向は

まつエクは若い人の間で多く利用されています。セルフで付けることでお金もかかることがないです。そしてまつエク自分流にアレンジすることができます。販売されているものは長さが決まっていて使う人それぞれ目幅も違ってきますから調節して使うことができます。種類も多いことから組み合わせが自由となっています。サロンで付けてもらうと取り外しができずファッションに応じてまつエクを変えることが出来ないです。そういった面ではセルフは人気があり今後も利用者は増えていくと思います。使い方なども雑誌などでも掲載されていてトレンドもあります。一般的なまつエクは黒ですが、近年では色がついたものも流行っています。化粧するときにマスカラで変えることももちろん可能です。